買取のあと商品はどうなるの?

お客様から買い取らせていただいた指輪やネックレス、ブランド品は、その状態により、大きく分けて2つの道のどちらかを辿ることとなります。

①中古商品(USED)として店頭に並ぶ
定番デザインのジュエリーや、人気ブランドのジュエリーは、洗浄や修理、メンテナンス、新品仕上げなどの作業を経て、「中古商品(USED)」として再び店頭に並びます。
ブランドバック、ブランド財布など貴金属以外の商品も、内部と外部の清掃など、より新品に近い状態になるようメンテナンスを施し、店頭に並ぶこととなります。

②溶解・精製を経て、「純金」として新たな姿へ
ダイヤモンドやエメラルドなどの宝石がついたジュエリーは、まずその宝石を丁寧に外します。宝石はそのランクにもよりますが、洗浄、再研磨などの作業を経て、再び次のジュエリーを彩る材料となります。
宝石をはめていた金やプラチナなどの貴金属の部分は、専門の工場で溶解し、不純物を取り除いて再び精錬され、純金(K24)や純度の高いプラチナに生まれ変わります。
その後、金のバー(インゴット)の形に成形され投資商品になったり、新しいジュエリーを形作る材料となり、ふたたび私たちの手に戻ってくるのです。